FC2ブログ

企画用だったもの・ガイヴェルエンド。

例の企画の残骸の続きです。
詳しくは残骸カテゴリーをさかのぼると良いのではないかという噂。

帰ってきてからの共通部分、アシュレム編・その1の後。
条件を満たした上でガイヴェルの名前を入力した場合のルートです。

まずはガイヴェル視点の部分。帰還後ヒロイン別ルートではこういうのがあったりなかったり。
ここは一応ちょこっとだけえろいシーンが。
ガイヴェル・特別編

そしてその後、ガイヴェルが帝都に来るパート。例によって帝都でヒロインと話すパートです。
アシュレム編・その2 ガイヴェルルート
さらにその後、ガイヴェルルートでは王宮潜入パート。
アシュレム編・その3 ガイヴェルルート

その後、エンディングのパートです。
ガイヴェルエンド

ガイヴェルは旅中で出会ったときと大分キャラが変わった感じ。大きな子供。

ヴィクターはこの時に初めて出したキャラ。リックハルトよりこっちの方が先だったはず。
なのにそれ以外の話では顔出し程度しか出てきてないので、そのうちどこかでちゃんと出すかも。

王宮潜入パートで出てきた王の詳細に関してはそのうち別ルートで。

次はまた別のヒロインルートを公開する予定。
スポンサーサイト
[PR]

tag : ファンタジー E.G.G. 元企画モノ

小説のようなもの・季節ネタ(?)のようなもの。

たまには季節ネタというか記念日ネタというか。
ギリギリ敬老の日なのでジジイ(?)ネタ。近親ネタ注意。

ダブル祖父と。

大学進学のために帝都にやってきたら、歳はいってるけど格好良いおじさんが会いに来た。初めて会うがこの人が自分の祖父らしい。
次の日にも似たようなことがあり、こちらも自分の祖父だったようだ。
二人の祖父は交互に会いに来て、何かと可愛がってくれるが、自分の好みのタイプすぎて困る……

マッチョジジイとがっちりもっちりな熊パパ系ジジイに可愛がられたりうっかり手を出しちゃったりする話です。
実の祖父とやっちゃう話なので近親相姦ネタが苦手な人は注意。

あんまりジジイっぽさが出なかった感じ。ちゃんと歳を重ねてる感じって難しいなあ。
でもうちの小説で出てくるジジイは大体こんな感じです。


どうでもいい補足。
ベイグェットのドラゴルス家は優秀な龍騎兵なんかを排出する名家。それ以外にも飛龍とかに関わる仕事をすることが多いらしい。
ベイグェット自身は龍騎兵隊のお偉いさん。まだ前線にも出るので鍛えてるらしいよ。
ダルニスのブラックビショップ家は魔導系に強い名家。軍人やら軍属の研究者やら多め。
ダルニス自身は軍の研究所のお偉いさん。前線には出ないので、一応鍛えてるけど太り気味。


次はまたシリーズモノの続きを書くかも。

tag : ファンタジー コメディ 親父 E.G.G.

小説のようなもの・お久しぶりのブレンジャー。

シリーズモノの続きを書こう周期。
というわけでお久しぶりのブレンジャー。五話だそうな。

合体・ブレンジャー! 第五話 ブレンジャー対ウォーリアー・ベア

補充してもメンバーが揃わないブレンジャーに更に追加の仲間が?
それは白石も知っている人物で……しかし合体後、まさかの事態に。
後日。出動要請を受けて出動するが、集まったメンバーは二人だけ。
相性の悪い相手を前にどこまで戦えるのか、そして他のメンバーは来てくれるのか?

ブレンジャーの第五話です。前の話もそうだったけどまたメンバー補充……のはずが。
他の話で出てきたあの人が追加メンバーに。
それと新たなコマンダーとの戦いもあったりします。


以下、どうでもいい補足とか。

続きを読む

tag : 現代 コメディ ヒーロー ブレンジャー

企画用だったもの・クランドルフエンド。

例の企画の残骸の続きです。
詳しくは残骸カテゴリーをさかのぼると良いはず。

前回あっぷした、旅から帰ってきてからの共通部分、アシュレム編・その1の後。
条件を満たした上で、クランドルフの名前を入力した場合のルートです。

まずはクランドルフ視点の部分。条件を満たしているとヒロイン視点のパートが入ることがあります。
ここはえろいシーンがちょっとあります。
クランドルフ・特別編

そしてその後、帝都にクランドルフが来るパート。ここはどのヒロインルートでも基本的に帝都で話をしたりします。
アシュレム編・その2 クランドルフルート

さらにその後、戦場に出るパート。ここはヒロインによって展開が分かれます。
アシュレム編・その3 クランドルフルート

その後、エンディングのパートです。
クランドルフエンド

こんな感じでヒロイン別のエンディングが一応あります。ルートによっては別のヒロインも脇役として出ることも。

ちなみにグファイトもリックハルトも、この企画の時に初めて出てきたキャラです。
能力は高いけどドスケベ、なキャラばっかりだなあ。いつものことだけども。
リックハルトはこの頃はチョイ役だけども、わりと便利なキャラだったのでその後あちこちに顔を出すことに……
グファイトはマッチョジジイ枠。杖突いて駅弁というわりとファンタジーな体位が得意。またどこかで出したいなあ。

次はまた別のヒロインルートを公開する予定です。

tag : ファンタジー E.G.G. 元企画モノ

小説のようなもの・お久しぶりじゃないモエルタテガミ。

シリーズモノの続きを書こう周期。
というわけでモエルタテガミもう一話。第七話のはず。

モエルタテガミ07・獅子と怪物

ライオン獣人のヒーロー、レグルスは今日、博士に連れられてある場所へやってきていた。
そこで頼まれたのは、大型の怪物退治だった。
一方その頃、レグルスがいない間の林檎の森では、アルデバランがレオニスを守ろうと張り切るが……
レグルスがデカい怪物と戦ったり、あの人とあんなことをしたり。
その間にアルデバランもあんなことをしたりします。
新たな獣戦士も出るよ。


以下、どうでもいい補足とか。

続きを読む

tag : モエルタテガミ ファンタジー 獣人等 ヒーロー

はじめに
プロフィール

K.P.

Author:K.P.
父親属性とパワフルなものが好きなゲイ。
絵は全然駄目なのでテキストオンリー。小説のようなものを書いたりします。
あと、ライトオタクぐらいの感じです。

連絡は下記へ。ひらがな部分を書き直してください。
pharventhあっとほっとめーるどっとこむ。

pharventhをフォローしましょう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
E.G.G.の人口
タグ

ファンタジー 現代 親父 コメディ 獣人等 E.G.G. ガルヴェイス ヒーロー 元企画モノ 特殊嗜好 呪われリーマン ランドルファ モエルタテガミ ブレンジャー ミケざえもん ザーメンソムリエ 

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR